ブログ

アカデミー流の今どき自動車プラスチックモデル

過日、アカデミー取扱開始後の第2便となるコンテナが着荷いたしました。
(3月出荷新製品一覧は下の画像をクリックしてください)
March
今回はその中でも特に気になった「ヒュンダイ・サンタフェ (2018)」を紹介します。
DSCN2515ハングルのパッケージが目立つこの車はヒュンダイ自動車のクロスオーバーSUVです。日本では見ることが難しい車ですが、近代のラグジュアリーSUVらしい洗練されたデザインはとても模型映えします。
15135_002正直に申しますと、自社のレジンキットを除けば久しく車のキットに触れていないのですが…このキットは「簡単そう」「作りたい」と思えます。なぜなら…
doc09793920200305111118_001本製品はアカデミー社が展開する「MCP(マルチカラーパーツ)」シリーズの簡単スナップキットなのです。ありがたいのは作り込むことも簡単に仕上げることもできる点です。そのため、作り込み用の水貼りデカールと簡単用のフィルムデカールが両方付属しています。

DSCN2544商品説明の都合上「スナップキット」と表現していますが、実は「パチン」とハメ込むキットではなく、パーツのピンをダボ穴を差し込む圧入式となっており、部位によっては接着が必要ですが、やり直しや分解、改造もし易い作りになっています。DSCN2541シャシプレートにはステア機構の太い支柱を備えるフェンダーハウスだけでなく、ロッカーパネルの樹脂部分も成形されており、作り込む際の塗り分けも楽です。
DSCN2542自分が知らないだけで今どきはこうなのか?とも思いましたが、実車のようにバンパーやエンジンフードの境界線でパーツを割る設計も興味深いです。

DSCN2529
DSCN2526お気に入りのパーツはワイパーです。近代車に見られる、エンジンフード後端とフロントシールドの間の窪みにワイパーを隠すような構造が、裏からハメる一つの部品でスマートに再現されています。
DSCN2523これもまた近代車に見られる、ひとつなぎのガーニッシュとテールライトも部品の組み合わせで再現されています。

DSCN2531
DSCN2535ちなみに、現行ヒュンダイ車のデザインアイコンは「カスケーディンググリル」というそうです。奥行きのある深いモールドのパーツが魅力的です。

DSCN2536品番15135
1/24スケール ヒュンダイ・サンタフェ (2018)
3,200 円 [税抜]

Pocket

twitterでインターアライドをフォロー
RSSに登録